mark.jpg17_TOP_logo.jpg浜松HACCPロゴ_小.jpg

menu_spacer460-5.jpg

image02.jpg

HOME > 丸守の想い

五代目丸守ご挨拶
一粒の可能性を信じて
代表取締役社長 堀川サイン.jpg

_R2_4831.jpg豆富(とうふ)。日本人なら誰もが知っていて、そして誰からも愛されている食品です。これほど日常的に使われる食材は、他には例を見ないものです。
そんな馴染み深いものだからこそ、味に対するお客様の要求も大変高く、そこに豆富づくりの難しさがあります。弊社は、創業以来一貫して、お客様のご評価をいただける商品造りを心がけ、その歩みは百年を超える長きにも及んでおります。重ねてきた月日が、すなわち、弊社に対するお客様の信頼の証である、と考えております。
食品づくりの基本は水にあります。いかに良い水を用いることが出来るかが、味の良し悪し、そして、最終的には、お客様のご評価にも関わってきます。弊社は全工程に渡って、地下300mからくみ上げた天然水を使用しています。
直径わずか1cmに満たない大豆の中には、タンパク質をはじめ、無数の栄養素が含まれています。その可能性を充分に引き出すことは、多くの人々の健康面に大きく寄与するものと確信しております。これからも、浜松ならではの豆富造りに邁進し、地域の皆様により良い製品をお届けしていきます。

丸守の環境への
取り組み
豆富の廃棄物である
おからを肥料として
リサイクルし、
環境に配慮しています。

_R2_4692.jpg

_R2_4702.jpg

_R2_4708.jpg