mark.jpg17_TOP_logo.jpg浜松HACCPロゴ_小.jpg

menu_spacer460-5.jpg

image08.jpg

HOME > 丸守のこだわり

丸守のこだわり
「一粒の可能性を信じて、その可能性を十分に引き出す。」
地域の皆様のご愛顧にお応えするため、重ねてきた月日の伝統の技を活かし、
量産を目指しながらも昔ながらの製法と風味の生豆富にこだわり続けます。
「大豆と水とにがりだけで造る、非加熱工法の手作りの味」それを「丸守らしさ」として妥協せず、
南アルプス最南端の水脈の雪解け水を、地下300メートルからくみ上げた天然水で造ります。
大豆を原料にしたさまざまな食品で、お客様に評価される、より良い製品を求め続けています。

「水」にこだわる
seiseki.jpg水質検査成績書「良い水が、良い味を育む」食品造りの基本は水にあります。いかに良い水を用いる事ができるかが、味の良し悪し、そして、最終的には、お客様のご評価にも関わってきます。当社は全工程に渡って、地下300mからくみ上げた、南アルプス水脈の天然水を使用しています。

丸守地下水_ポジスキャン.jpg

「大豆」にこだわる
とうふは日本の伝統的な食材。9割以上輸入に頼っている現在の国内事情の中、品質にこだわり、素材を厳選して生産しています。国外産では契約栽培されたカナダ産プレミアム大豆を使用。_R2_4693.jpg国産大豆専用浸漬タンク国産では、静岡産を中心に新潟、佐賀産をブレンドして使用しています。一粒の可能性を信じて、甘み・コク・なめらかさを最高に引き出しています。また、遺伝子組み換え大豆は一切使用しておりません。

_R2_4732.jpg

「にがり」にこだわる
丸守では「昔のおいしい豆富」づくりに不可欠な、にがりにもこだわり、天然の沖縄海産のにがりを使用しています。にがり(主成分:塩化マグネシウム)は、大豆の旨みを引き出してくれるので、豆富が風味良く美味しく出来上がります。又、天然成分の為、ミネラルを多く含み、マグネシウム不足と言われる日本人の健康を助けてくれます。

_R2_4775.jpg

「安心・安全」へのこだわり
エアシャワー室等、二段階の消毒過程を経て入場する厳重に管理された工場内では、大豆の吸水から最終的なパックの段階まで、直接人の手に触れることを、一切無くしています。さらに、製品は検査室で顕微鏡による細菌検査などの厳しいチェックを受け、店頭へと届けられます。

_R2_4871.jpg

_R2_4817.jpgエアシャワー室_R2_4819.jpg粘着クリーナー_R2_4800.jpg入念な手洗い_R2_4571修正.jpg金属探知機によるチェック